おすすめ教材:ライティング/話すための英語表現


私が実際に使用してみてライティングの強化に役立った教材をご紹介致します。ライティングとスピーキングはつながっているので、書くのが早くなる(表現のバリエーションと頭に浮かぶスピードが早くなる)と自然に話すことも強化されてきます。ここでは、
  • 基本編
  • 応用編

に分けてご紹介していきます。このボリュームの英語表現に当たり、プラス実際の会話の中でうまく伝えることができなかったフレーズ等を地道に1-2年かけてつぶしていけば、話すことに対する抵抗がかなり軽減され「少しスピードを落とせば大体のことは伝えられる」という自信が生まれると思います。

ライティング/表現補充

基本編)

キクジュクBasic


ライトニング
外資系企業勤務のアラフォー、既婚、子持ちです。 ベタベタの日本企業からの転職で苦労してなんとか身につけた英語の勉強法を自分を見直し、モチベートする意味も込めてシェアさせて頂きたいと思います。よろしくお願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です